居宅介護支援センターふぉとりえ Q&A

居宅介護支援センターに多く寄せられるご質問にお答えいたします。
その他、こちらに紹介されていないご質問やご不明点等ございましたらお問い合わせフォーム、又はお電話にて承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

どんな人が利用できるの?
介護保険の認定(要支援1・2、要介護1・2・3・4・5)を受け、何らかのサービスを受けながらご自宅での暮らしを続けたいと希望される方が利用できます。
利用料はかかるの?
ケアマネージャーへの相談やケアプランの作成、認定更新の申請等の手続きなどに利用者様のご負担はありません。
どうやって申し込めばいいの?

まずお電話をください。ケアマネージャーがご自宅にお伺いしてご希望をお伺いします。

お電話でのお問い合わせ/052-352-1098

どんなサービスが利用できますか?

介護保険制度で決められている在宅系サービスが利用できます。

  • 訪問介護(ホームヘルパー)
  • 訪問入浴
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 福祉用具貸与(レンタル)
  • 福祉用具購入費の支給
  • 住宅改修費の支給
  • 短期入所生活介護(ショートステイ・特別養護老人ホーム)
  • 短期入所療養介護(ショートステイ・介護老人保健施設)
  • 生活援助型配食サービス(名古屋市特別給付)

その他、地域や行政が行っているサービスがあります。

  • なごやか収集(各区の環境事業所)ごみを玄関先で収集します
  • ひとり暮らしの方への支援(名古屋市)福祉電話・あんしん電話など
  • 障がい者・認知症高齢者権利擁護事業(名古屋市社会福祉協議会)
    生活相談・法律相談・金銭管理サービス・財産保全サービスなど

ケアマネージャーがご利用者様の状態に合わせて必要かつ有効なサービスを組み合わせてケアプランを作成します。